サイバネティック・オーバーフロー

Rare サイバネティック・オーバーフロー
limit2
通常

【罠/通常】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「サイバー・ドラゴン」を任意の数だけ選んで除外する(同じレベルは1体まで)。その後、除外した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊する。②:フィールドのこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「サイバー」魔法・罠カードまたは「サイバネティック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

Yu-Gi-Oh! TCG DB Yu-Gi-Oh! Card Wiki (Japanese)
0

レベルの異なる手札・墓地・フィールドの《サイバー・ドラゴン》を任意の数だけ除外し、除外した数だけ相手フィールドのカードを破壊する効果と、フィールドのこのカードが破壊された場合にデッキから「サイバー」または「サイバネティック」魔法・罠カードを手札に加える効果も持った通常罠カード。

効果①

①の効果は手札・墓地・フィールドの表側表示の《サイバー・ドラゴン》を任意の数だけ選んで除外し、除外した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊する効果。

《サイバー・ドラゴン》以外に、フィールド・墓地でカード名を「サイバー・ドラゴン」として扱う各種「サイバー・ドラゴン」モンスターを使うことで相手フィールドのカードを複数破壊することができる。

この効果で相手のカードを破壊し、除外された「サイバー・ドラゴン」モンスターを《サイバーロード・フュージョン》で融合素材にすれば無駄にならない。

効果②

②の効果はフィールドのこのカードが効果で破壊された場合に、デッキから「サイバー」または「サイバネティック」魔法・罠カードを1枚手札に加える効果。

セットされた状態で破壊された場合に発動できるのはもちろん、このカードを破壊する効果にチェーンにして①の効果を発動すれば破壊された後に②の効果も発動することができる。

自分の効果で破壊された場合でも発動できるので、状況によっては「サイバー」または「サイバネティック」魔法・罠カードを手札に加えるために自ら破壊するのも良いだろう。